Q&A

扇面紙の種類が知りたい

主に白紙(純白ではなく多少黄色い) 印刷・顔料引き・金地銀地 ルミナコート(光沢紙)があります。 印刷(既成)はべた・天ぼかし・2段ぼかし・両妻・横ぼかし、 顔料はべた・天ぼかしがあります。 扇子自体が水に弱...
Q&A

骨って何ですか

扇子は扇面紙と竹でできた骨と要で出来ています。 両端の太い竹を親骨、そのほかを小骨・中骨などと呼びます。 骨がある部分には文字・柄はあまり入れないほうがよいです。 春吉では黒塗り、白竹、タメ塗り、赤骨、白塗装骨などを使っ...
Q&A

間って何ですか

谷折と山折のあいだを間と呼びます。幅約3cmほどの台形の形をしています。 谷を中心とした2間にいれると文字や柄の歪みが少なくなります。 家紋なども2間にいれることが多いです。 この家紋が入っているのが2間になりま...
Q&A

キラ引きって何ですか

キラ粉をにかわに溶かして引くことです。(薄く塗る感じ) 下地が印刷の場合、使うことが出来ます。
Q&A

泥って何ですか

薄く延ばしたものが箔であり、細かくして絵の具のようにしたのが泥です。 箔と比べて光沢が少なく落ち着いた感じになります。
Q&A

箔はどんな種類がありますか

金・銀・金ホロ・銀ホロが使われることが多いのですが、 そのほかにも赤・青・緑・黒などがあります。 ただ、マイナーなものは高くつきます。 また、実は金箔だけでもいくつか種類があったりもします。 (うちでは選べません)...
Q&A

ホロ箔ってなんですか

光る方向の違う箔がランダムに配置され乱反射するタイプの箔です。 商品にこの箔が使われている場合、値段が1段階上がります。 ちょっとお高めの箔です。 この下地、桜吹雪部分がホロ箔です。
Q&A

箔って何ですか

金属を薄く延ばしたものです。金閣寺に張られている金箔などが有名かと思います。 扇子に使われている金箔はアルミ等を加工して作られています。 もちろん本物の金を使うことも可能です。その場合、春吉では「本金(ほんきん)」と呼んでいま...
Q&A

印刷で箔の光沢を出したい

A:出せません。箔はとても薄い金属板で、光を反射しています。 印刷が出来るのは通常の紙です。反射しません。 また、写真紙のような光沢紙はご用意しておりません。 キラ引きは金属などの粉を引く(塗るような意味)ことで...
タイトルとURLをコピーしました