京風鉄扇

この記事は約3分で読めます。
home » 鉄扇特注 » 京風鉄扇

日常で使用しやすいよう作られた京風鉄扇です。

長さは9寸5分(約29cm)と8寸(24cm)からご選択頂けます。

親骨:材質鉄またはステンレス

親骨の長さ:290mmまたは240mm

親骨の厚み:3mm

鉄扇の厚み:19mm

鉄扇の横幅:30mm

開いた状態の幅:(すいません今在庫がなくて測れていません)

重さ:(すいません今在庫がなくて測れていません)

※個体差があります。

しなりがありますのでパチンと閉まることが特徴です。

要は鉄扇一尺と同じ菊座金です。

京風鉄扇と鉄扇一尺の違い

鉄扇一尺
京風鉄扇

鉄扇一尺と京風鉄扇、2つの大きな違いの一つとして親骨の鉄の厚みがあります。

鉄扇一尺は6mm、京風鉄扇には3mmの厚みの鉄材を使用しています。

京風鉄扇が開きやすくパチンとしまるのはこの薄さのためです。

長さに関しては鉄扇一尺が303mm、京風鉄扇は9寸5分290mmですので13mmほど短いことになります。

(8寸の場合240mmのため尺に比べて63mmほど短い)

9寸5分(29cm)というのは通常の舞扇子の大きさです。

京風鉄扇自体が、舞扇子に似せて作られたため舞扇子と同じ長さで作らて来た経緯があります。

京風鉄扇 軍扇型

京風鉄扇 軍扇

京風鉄扇 軍扇

¥56,100~¥68,100

今すぐ購入する

軍扇型とはくびれのある羽子型のことです。

京風鉄扇 末広型

京風鉄扇 末広型

京風鉄扇 末広型

¥56,100~¥68,100

今すぐ購入する

末広とはスっと自然に広がっていく形です。神職の方などに好まれます。

京風鉄扇 角2風

京風鉄扇 角2風

京風鉄扇 角2風

¥71,600~¥83,600

今すぐ購入する

削れる部分が少ないため、角2型ではなく角2風になっています。

京風鉄扇の小骨を鉄にした場合の諸注意

京風鉄扇の小骨も鉄やステンレスにすることは可能です。

ただし、小骨を鉄やステンレスに変更した場合、「開閉しやすさ」「閉じたときにパチンと鳴る」といった特性はほぼ失われるとお思い下さい。

鉄扇一尺でも小骨を鉄やステンレスに変更した場合は開きにくくなります。ギリギリ開けられるよう要を緩めに設定します。

開いてもらうとお判りいただけますが、開いた状態でガッチガチに固定されます。閉じた状態の要のゆとりなどまったく感じられません。

鉄やステンレスの小骨は扇面も傷みやすいためオススメしていませんが、どうしてもという場合はお引き受けしております。

利点としては竹に比べて割れにくく、開いた状態の固定力がすさまじいため扇ぐ目的としては使いやすいです。

使用できる扇面紙

通常の鉄扇用扇面紙(本柿渋・黒柿渋・赤柿渋)の他に舞扇子の扇面紙が使えます。

舞扇子と折り幅が異なるため、平地(ひらじ:折る前の紙)である必要があります。

ご用意しています扇面紙などよければこちらでご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました